痛いのは痛いし、嫌なものは嫌でもいい

今回はオープン当初から来てくれている40代のM男性、Yくんにインタビューさせていただきました♪今は月2-3回ぐらいのペースで来ているYくんのSMバーデビューの思い出を聞いてみましょう。

ーYくんが初めてSMバーに行ったのはいつ頃ですか?

16年前です。意外と昔でしょう?(笑)

ーベテランじゃないですかっ!その時のことって覚えてますか?

すごく覚えてますよ。もともとSMの経験もありましたが、SMバーに対して、何が行われているのか興味がありました。色々調べていて、楽しそうだったんですよ。そんなとき、ネットで知り合った人がSMバーのママだったんです。それで、その人に会いに行ったのが初めてのSMバー体験でした。

ーそんなにSMバーも普及していない頃ですよね?

そうですね。当時は20代後半だったし、大人の世界な気がしたのを覚えています。自分みたいな人がいてもいいのか?って不安もありました。でもママがすごくキレイで、印象に残ってるんですよね。

ーそれで、はまっちゃったわけですね(笑)

そういうことになりますね。今は、ないならないでもいいけど、あったらあったでいいというような位置づけですけど。
ー最近はお店でどんなことをしてますか?

飲んだり寝たり、タバコ吸ったり(苦笑)。お店によって雰囲気って違うと思うんですけど、ここはくつろげるから楽なんですよね。

ーお話したりとかは?

世間話から性癖までいろいろお話しますけど、僕の場合はお店の人とぐらいしか話しません。

ー確かにほかのお客さんと話している姿はあまり見ないかも…。

SM好きと言っても、僕の場合は痛いのは痛いし、嫌なものは嫌だ。メンタルを揺さぶられるようなことが好きだから、なかなかお店じゃ難しいっていうのもあります。

ーえーそれ早く言ってくださいよ。今度、精神的に虐めるプレイ考えておきます(笑)。それはさておき、YさんにとってSMバーってどんなところ?

気張ってくるようなところではないと思います。初めての時はもちろんドキドキしたけど、それもまた良かったし、今となってはいい思い出。

ーある意味、リラックス空間ですね(笑)。ありがとうございました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中